かに通販をする際は産地や種類は大事な要素

ズガニと呼ばれている蟹がいます。

この蟹の正式名称はモクズガニです。

モクズガニという名前の方が多数の人が耳にしたことがあるのではないでしょうか。これは河川で漁獲されるカニの一つで、毛の生えた鋏がトレードマークです。

手のひらより一回り小さな甲羅を持ちますが、それにしては長い脚を持っているんです。主として蟹のお味噌汁、あるいは炊き込みご飯として好まれています。

蟹と言えば高級食材ですよね。
そんな蟹を安く食べるには、あなたはどうすればいいと思いますか?おそらく大多数の方が「そりゃスーパーに売ってある蟹が一番安いに決まってる」とおっしゃるかもしれません。しかし、より安く蟹が売られているところがあります。

「どうすればいいの?」みなさん気になるでしょう。それは何かと言いますと、りゆうありの蟹が販売されている、通販を利用することです。

これが一番安く蟹を食べられる方法です。こちらの方法なら、見栄えはやや劣っていたとしても、蟹が安く食べられるベストな方法です。

セコガニとはズワイガニの雌のことです。地方により様々で、セイコガニあるいは香箱ガニといった名を使われる場合もあるのです。雄を美味しく食べる方法は、カニ味噌もいいのですが、一般によく食べられているのは、脚の身をゆでガニにしたり、焼ガニにしたり、鍋などにして頂く食べ方です。
逆に、より小さいためセコガニは脚の身が少ないとはいえ内子や味噌、そして外子が上手に配合されており、一般的には、これらの部位を茹でた珍味としての食べ方がポピュラーです。
イロイロな中華料理のうちでも上海蟹をご存知でしょうか。この蟹は、高級料理として認識されていますが、元来、上海蟹という名称で呼ばれるのは、中国で獲れる淡水蟹の中でも、特に揚子江下流地域で水揚げされる蟹のことを上海蟹と呼んでいるのです。年間とおして入手可能なので常に口にする事ができますが、メスでは卵を産む前の時期である10月頃がよく、これはおなかの中に多数卵を含むためです。そして、11月の時期の上海蟹のオスの白子はねっとりとして舌触りが最高の時期で、最高にオイシイ一品として重宝されています。グルメの王道である蟹。蟹を最も美味しく味わえるのは、まず蟹鍋、そして茹で蟹でしょう。

これまでにさまざまな調理法で蟹を食べてきましたが、間違いなく沿う思います。蟹刺しなど、生で味わうのも本当に新鮮な蟹ならいいのですが、水揚げ直後の新鮮な状態でなければあまり美味しくないのです。

一方、じっくり火を通す蟹鍋や茹で蟹であれば、 鮮度の劣化によって味が落ちることもなく、いつでも美味しく食べられます。この食べ方なら、もし味に物足りなさを感じたとしても醤油や土佐酢といった付けダレに手を加えれば、たちまち美味しくなります。ご家庭で活蟹を捌く場合、いくつか注意すべき点があります。腹から「解体」するのが基本なのですから、蟹のおなかが上になるようにして頂戴。「ふんどし」と呼ばれる、おなかの三角形の部分を引き剥がします。
割と簡単に剥がれます。

次いで、包丁の手元の部分を使い、おなかのまんなかに切れ込みを入れます。

腹に入れた切れ目を中心に、足を甲羅から外します。
ここはかなり力が要ります。

胴の部分についたエラや薄皮は、指で細かく取り除いておきましょう。
蟹ミソはふんどしの裏などにも付いているので、まとめて甲羅に入れておきます。
これで解体は終了です。さらに、脚は包丁や調理ばさみを使って関節で切り離し、食べるときに身を出しやすいように、表面に切れ目を入れておく。

これにて蟹の捌き方はお終いです。

どうですか、意外と簡単でしょう。産地直送の美味しい蟹をお取り寄せできる蟹通販。蟹通販にはさまざまな商品がありますが、中でも丸ごと買いが最もお得です。
脚だけやりゆうありなど、通販では店頭であまり見かけない商品が特に安いという印象があるかもしれませんが、値段は蟹の種類やサイズによりけりですので、丸ごとの商品でも安く購入できることがあるのが蟹通販です。

何といっても、蟹の旨みを味わうためには丸ごとのまま茹でるのが最良なのです。
これなら蟹の風味を逃がすことなく、身肉も蟹ミソも蟹本来の旨みがぎゅっと詰まって美味しいのです。

急速に広まった蟹通販。

蟹通販で蟹を購入する最大のメリットとしてよく言われるのは、なんといっても、北海道などの名産地から直送の蟹を手軽な手段で購入できるという部分ではないでしょうか。
一般店舗の場合、流通ルートを経て店頭に並ぶので、蟹通販で届く直送品と比べるとどうしても鮮度の面では劣ってしまいます。

つまり、本当に新鮮な蟹を求める方なら、店頭で購入するよりも、蟹通販を利用するのが最も賢い方法なのです。
一口に蟹といっても、いくつもの種類があって味がちがうので、蟹通販の初心者の方は、さまざまな蟹を食べ比べてみるのも一興ですね。

さまざまある蟹の中でも、特にオススメの品種といえば、松葉ガニ、越前ガニなどの銘柄で知られるズワイ蟹です。ズワイ蟹の魅力といえば、身に詰まった強い甘み。そして蟹のもう一つの醍醐味であるミソも、濃厚で美味しいのです。甲羅の表面がツルツルしており、またタラバ蟹などと比べると小さめなのが印象的であり、慣れればすぐに見分けられます。オイシイ蟹をいただくにはどのような方法があると思いますか?店先で入手したり、通販で取り寄せたりするのが普通だと思いますが、これらの方法以外にも、なにかというと、温泉へ行く、という方法です。美味しく蟹が食べられるような温泉地も存在しているのです。

温泉地の中でも蟹が多く獲れるところの周辺に出向いて行けば、蟹と温泉両方が楽しめるシーズンもあるでしょう。

ただし、どんな時期に行っても温泉は堪能できるのですが、蟹の場合はオフシーズンもあるのでシーズンに合わせて行きましょう。

ネットで検索すると沢山の業者が蟹通販をやっていますが、安心感で言うなら、楽天市場を利用すること。

これに尽きると思います。

楽天市場は日本で最も信用できる通販ホームページの一つです。ここであれば、通販にしなければよかったなどと感じる必要もなくなると思います。世の中に通販ホームページは多くありますが、中でも楽天はそれだけ鉄壁の安心感が得られます。
楽天市場ならば、少なくとも他の通販ではありがちな商品不着などの可能性も実質ゼロといえるので安心して頂戴。自宅にいながらにして新鮮な蟹を取り寄せられる蟹通販は、便利でお得なものです。

しかし、それを利用する上では、常に気に留めておくべきポイントもあります。

蟹の王道といえばタラバ蟹ですが、その購入にあたっては、値段や大きさ、それに新鮮さといった項目を忘れず確認しましょう。
写真だけを見てもよくわからないことが多いでしょうから、説明文も併せてチェックする事が必須です。

通販ホームページでは利用者のレビューを見られることも多く、これも案外、おみせの信頼性を測る上で役にたつものです。通販といってもイロイロな種類の蟹があります。

そんな中で、今まで蟹通販を利用したことがないのならいう方にオススメなのは、水揚げ後すぐに茹で、新鮮なまま冷凍した蟹です。冷凍に比べ、活きたままの蟹は、新鮮さでは右に出るものはありませんが、一方でそこそこ手慣れた人でなければ簡単にさばくことができません。蟹を茹でるの自体、ナカナカ難しく、手を出すのは難しい部分もありますので、その手間がかからない、ボイル済の冷凍蟹を選ぶほウガイいのです。かに通販で即日発送可能なショップ